ねねブログ 〜横浜とB'zとアロマと〜

横浜在住、アロマハンドセラピストへ修行中のAEAJ認定アロマテラピーアドバイザーねねの生活
<< エクレア〜ラメゾンデュショコラ〜 | main | 本-男性漂流 男たちは何におびえているか >>
本-食べ物のことはからだに訊け!
JUGEMテーマ:自分が読んだ本

「食べ物のことはからだに訊け!」
筆者は岩田健太郎、ちくま新書の本。
食べ物の本、特に栄養についての本は色々と読んできた。
特定のものにこだわらず、基本的な炭水化物、タンパク質、脂質に加えて、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取し、その上に抗酸化物質などを取り入れるのがいいと自分の中で結論を作ってきた。
日本人に不足しがちな、食物繊維、カルシウム、鉄を意識しながらバランスよく食事するように心がけてきた。
一方、世間では、この食品がこれにいい!とか、炭水化物をカットして健康的に生きるとか、脂質やコレステロールは体に悪くないとか、本当に様々な意見があふれている。
こういう意見にさらされているうちに、まだ科学的に分析できていない栄養素などあるのではないかと思ってきた。
知らないうちに摂取している知られていない栄養素。もしくは、結局こういった栄養素なんて無意味な分析かもしれないとも思ってきた。
そういう中でこの本のタイトルに魅かれて読んでみた。
健康を考えてどのように食事するべきなのか、客観的な視点で書かれている。
結論はタイトルの通りである。
食について煮詰まった人に読んでもらいたいと思った。
 
【2015.11.22 Sunday 11:52】 author : ねね | | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://nene-chan.jugem.jp/trackback/219
トラックバック
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP